幼稚園・保育園建築(大規模木造・大型木造) - トッケン建築|愛知県・岐阜県の大規模木造建築専門(介護施設・福祉施設・医療施設・宿泊施設・事務所など)
イベント情報無料カタログ無料お見積り
幼稚園・保育園建築(大規模木造・大型木造)

トッケン建築の幼稚園・保育園

トッケン建築の幼稚園・保育園は、木造建築の規格化・標準化された設計・施工により、「低価格、短工期、高品質」な建築を実現します。
当社では、数多くの幼稚園・保育園を木造建築でご提案してきた実績があります。
参考価格表(施設系)
施設系 建築工事費 坪単価 (税別) 本体坪数 備考
150坪 2階建て 56,850,000円 379,000円 150坪 2×4
250坪 2階建て 95,250,000円 381,000円 250坪 2×4
準耐火
300坪 2階建て 111,300,000円 371,000円 300坪 2×4
準耐火
558坪 2階建て 201,438,000円 361,000円 558坪 2×4
準耐火
建築工事費に含まれるもの:本体、基礎、内外装仕上げ
建築工事費に含まれないもの:電気設備、給排水設備、空調設備 特殊基礎、造成、外構、上下水取出し工事
木造建築事例
京都府木津川市 幼保施設
※日本ツーバイフォー建築協会
愛知県名古屋市 小学校校舎
※日本ツーバイフォー建築協会
東京都板橋区 保育園
※日本ツーバイフォー建築協会
埼玉県所沢市 幼稚園
※日本ツーバイフォー建築協会
木造保育園・幼稚園の健康への寄与
保育園や幼稚園などの教育施設では、子どものストレスを緩和し集中力を高める学びの環境が求められています。
また、子ども達は、木とふれあい、木に学び、木と生きる「木育」によって、五感を養い脳を活性化することが期待されています。
樹木のもつ美しさや木のもつ香りが、血圧や脈拍数の低下などリラックス効果をもたらすことが科学的に解明されています。
木やグリーンを積極的に採り入れたバイオフィリックデザイン(人が自然と接することで幸福を感じるという考え方を取り入れたデザイン)の導入も広がりを見せています。
【木材の5感への働きかけ】
●嗅覚
ヒノキ、ヒバなど多くの木材が良いにおいと感じられます。そのとき、脳活動は沈静化し、ストレスが減った状態になります。
●視覚
木材の色調、光沢、質感は、緊張、疲労を減らし、活気を増加させます。
●触覚
木材はコンクリートや鉄に比べると柔らかく暖かい素材です。体温に近い温度であるためストレスが減り、歩行による疲労も減少します。
●聴覚
音楽ホールの多くに木材が使われるように、木材は人間の耳にやさしい響きを作ります。
木の香りの人体への作用・癒し効果
作用・癒し効果 樹種
快眠・ストレス軽減 ほとんどの樹種
発汗、脈拍抑制 同上
冷えの軽減 同上
高血圧の抑制 ヒノキ、ヒバ
爽快感、疲労感の軽減 ヒノキ、トドマツ
鎮静 ヒノキ、ヒバ、スギ、アカマツ、アラスカシーダー、ベイマツ、ベイスギ材
運動量の増加 ヒノキ、トドマツ
去痰 ユーカリ
胃粘膜の防御因子の増強 一般的針葉樹材
鎮咳 サクラ樹皮
亜硫酸ガス脱臭作用、アンモニア脱臭作用 ヒノキ、ヒバ
抗菌 ヒノキ、ヒバ、サワラ、ネズコ、タイヒ、ユーカリ
防蟻 ヒノキ、ヒバ、サワラ、コウヤマキ、イヌマキ、センダン
防ダニ ヒノキ、ヒバ、サワラ、スギ、アカマツ、ベイヒバ、ベイスギ
防虫 クス、センダン、ユーカリ
SDGs、ESGへの貢献

温室効果ガスの低減と持続可能な森林経営にも寄与する木造建築は、SDGsやESGの観点からも再注目されています。

国連サミットで採択されたアジェンダが掲げる「持続可能な開発目標(SDGs)」や、「環境、社会、ガバナンス」の要素を考慮する「ESG投資」が、企業経営のグローバルトレンドとして意識されるようになってきました。

建築物の木造化・木質化は、「SDGs」、「ESG投資」の動きに沿うものとして評価されます。

例えば、17の目標で構成される「SDGs」の一つに、「陸の豊かさも守ろう」という目標が掲げられています。

そこで具体的に示されているのは、森林の持続可能な管理。建築物の木造化・木質化が目標達成に大きく貢献できます。

木材利用が炭素固定に役立つ「第二の森林」を生み出すことにつながり、さらに「伐採〜利用〜植林」という「第一の森林」の維持に欠かせない森林経営のサイクルを経済活動として成り立たせることにもつながります。

木造化・木質化には、地球温暖化防止と持続可能な森林経営の下支えという二重の意味があります。

持続可能な木材利用によって、グローバルトレンドを踏まえた企業姿勢をPRすることにもつながります。